FC2ブログ

おすすめの中堅消費者金融消費者金融です!

株式会社アロー
来店不要!WEB申込で24時間受付中!

さらに詳しい情報はこちら
【新規貸出強化月間について】
アローでは、現在「新規貸出強化月間」を開催中で、新規顧客獲得に力を入れています。 自己破産、債務整理、個人再生手続きの方にも積極融資! (特に、個人再生手続きを取られた方は歓迎します。) そのような状況の方がお申し込み頂く場合は、備考欄にその旨を記入すると審査がスムーズになります。
即日キャッシング可能!

最新記事

プロフィール

間根井(まねい)博士

Author:間根井(まねい)博士
キャッシング・カードローン・消費者金融での借り入れについて金融のプロフェッショナルが、初めての方にもわかりやすく解説しています。安心・安全なキャシングにお役立てください。

カテゴリ

ようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファイナンス
910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
158位
アクセスランキングを見る>>

zenback

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

属性審査(ぞくせいしんさ)とは

消費者金融でお金を借りる際には、

申込書にいろいろと自分の情報を記入します。

その中で、申込者の「年齢」や「職業」「家族構成」「住居」などの情報を「属性」といい、

この属性を持って融資の判断をすることを「属性審査」といいます。

属性を確認することによって消費者金融はその申込者の様々なリスクの程度を把握できます。



例えば「年齢」が高い場合、一般的に若い人より収入は多いはずですが、

お金を借りないといけない状況に関して消費者金融会社はリスクと取ります。




また「職業」で言えば、タクシーの運転手などは勤務場所がはっきりしません。

所在を把握しづらいことはリスクにつながります。




「家族構成」で言えば、親と同居していれば、家賃負担が無く、リスクが少ないと捉えます。




そのほか「住居」でいうと持家が圧倒的に有利で、さらに住宅ローンの負担が無い場合、リスクは少ないと捉えるでしょう。






それぞれの属性は複合的に審査され、何か一つがダメなら絶対にダメという訳ではありませんが、

大手の消費者金融は属性審査によって機械的にはじかれる可能性は高くなります。

それに対して中堅消費者金融は、よく言えばもう少し事情をくみ取って融資してくれる可能性は高いと思われます。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。